中性脂肪 下げる

中性脂肪を下げる方法ってあるの?
Line

中性脂肪を下げる方法ってあるの?


中性脂肪を下げる方法は、あります。

まず、良く知られているのが食事の改善ですね。

中性脂肪の値が高い方の多くは、脂っこいものや甘いもの、炭水化物を多く含んだ食べ物を好んでいます。

また、満腹になるまで食べる傾向もあります。

その為、食事の内容を見直し腹八分目にするだけでも、中性脂肪の値を下げる事ができるでしょう。

次に、適度な運動です。

身体を動かす事で、消費エネルギーをアップさせる事ができます。

消費エネルギーが多くなれば、脂肪が燃焼され、体内に余計な脂肪が蓄積される事がなくなります。

すると、中性脂肪の値も改善されるのです。

この他にも、タバコを止めたり、アルコールの量をセーブしたりするだけでも、中性脂肪の値が改善できます。

特に、40代以降は中性脂肪の値が高くなりがちになりますので、以上の事を覚えておいてくださいね。

Line

中性脂肪を下げる食べ物にはどんなものがある?


中性脂肪を下げる食べ物には、次のようなものがあります。

・魚
・野菜・果物
・芋類、海藻、きのこ
・納豆

中性脂肪の値が気になっている方は、肉よりも魚中心の食生活を心掛けてください。

特に青魚には、中性脂肪の値を下げる効果の高い、DHAやEPAが多く含まれています。

肉よりも魚を食べる事で肥満の解消にもなりますので、魚を多く食べるようにしましょう。

野菜や果物には、中性脂肪の増加による動脈硬化を促す、活性酸素の働きを抑える効果があります。

ただ、果物を多く食べ過ぎると、反対に中性脂肪が高くなってしまう可能性もありますので、果物の食べ過ぎには注意が必要です。

芋類や海藻、きのこには、食物繊維が多く含まれています。

食物繊維には、コレステロール値を下げる働きがありますので、中性脂肪も効果的に下げてくれます。

納豆に含まれているナットウキナーゼは、ドロドロした血液をサラサラの血液にしてくれます。

中性脂肪が高い方でしたら、1日に1パックは食べたい食品ですね。

Line

中性脂肪を下げる飲み物にはどんなものがある?


中性脂肪を下げる飲み物には、次のようなものがあります。

・お茶
・コーヒー
・豆乳

中性脂肪を下げる飲み物としては、お茶が有名ですね。

お茶に含まれているカテキンには、食事中のコレステロールの吸収を抑える効果がある、とされています。

その為、食事中の飲み物として、お茶は最適と言えるでしょう。

コーヒーに含まれているカフェインやクロロゲン酸という物質には、脂肪の分解を促進してくれる効果が期待できます。

飲む量の目安は、1日に3、4杯として、くれぐれもカフェイン中毒には注意するようにしましょう。

豆乳に含まれている大豆には、大豆タンパクがあり、中性脂肪や悪玉コレステロールを減らす効果があります。

また、脂質異常症の改善にも繋がりますので、中性脂肪が高い方に豆乳はオススメです。

Line