中性脂肪 運動

中性脂肪を改善させるには運動した方がいい?
Line

中性脂肪を改善させるには運動した方がいい?


中性脂肪を改善させるには、運動はした方がいいです。

中性脂肪の値が高い方の多くは、肥満になっています。

これは、食事の量に対して燃焼するエネルギーの量が少なく、それが脂肪となって体内に蓄積されているからです。

その脂肪はもちろん、血液の中まで入り込んでしまっています。

そこで、適度な運動を行うのです。

運動すると、体内に蓄積されている脂肪は燃焼され、それに伴って中性脂肪も燃焼を始めるようになるでしょう。

適度な運動を続ける事により、中性脂肪の値は改善されていきます。

同時に、今後の中性脂肪の上昇を抑える効果も期待できます。

運動は、健康を維持する為にとても有効な手段となっています。

Line

簡単な運動でも中性脂肪って改善できる?


簡単な運動でも、中性脂肪は改善できます。

運動と聞くと、アスリートがやっているハードな運動を連想されるかもしれませんね。

けれど、中性脂肪を改善させる為の運動は、本当に簡単な運動で構いません

具体的には、ウォーキングで十分です。

ただ、時間としては20分以上の運動が勧められていますので、毎日1駅分歩く、バスを止めて歩く、といった事が必要です。

もちろん、これは毎日続ける必要があります。

中性脂肪の値は、すぐに下がるものではありませんので、自分で続けやすいと思われる運動にする事が大切です。

また、基礎代謝をアップさせる事も有効です。

基礎代謝がアップする事で、何もしなくてもエネルギーの消費がアップするようになります。

基礎代謝は、筋肉の量を増やす事でアップしますので、もし筋トレの方が続けやすいのでしたら、筋トレで筋肉の量を増やし基礎代謝をアップさせても良いですね。

Line

自転車運動は中性脂肪の改善に繋がる?


自転車運動は、中性脂肪の改善に繋がります。

自転車運動は有酸素運動ですから、効率的に脂肪を燃焼させてくれます。

また、サイクリングをする事で、外の景色を楽しむ事もできますので、ストレス解消にも繋がりますね。

中性脂肪の値は、日頃のストレスによっても上下します。

普段からサイクリングといった適度な運動を行う事で、ストレスを溜める事もなくなるでしょう。

普段から電車やバス、車などを使っている方は、思い切って自転車に変えてみるのも、中性脂肪の値を改善するひとつの方法です。

ただ、何事でもそうですが三日坊主ではいけません。

血液検査で中性脂肪が下がったからといって、またすぐに電車やバスを利用するようだと、すぐ元に戻ってしまいます。

健康な身体を維持する為にも、適度な運動を続ける事をオススメします。

Line