中性脂肪 薬

薬で中性脂肪の改善ってできるの?
Line

薬で中性脂肪の改善ってできるの?


薬で中性脂肪の改善は、できます。

健康診断などによって中性脂肪の値が多少高いと判断された場合、まずは食事や運動によって改善するよう指導されます。

ただ、中性脂肪の値があまりにも高い場合、血栓ができたり動脈硬化が進行したりして、命に関わる病気に進行する危険があります。

その為、医師の判断で、中性脂肪を下げる薬が処方される事もあるでしょう。

中性脂肪を下げる薬には、ニコチン酸薬、フィブラート薬、EPA薬といったタイプがあります。

副作用も異なりますので、飲む前に医師にきちんと確認する事が重要です。

また、薬の他にも、漢方薬を利用する方法もあります。

漢方薬でしたら、時間は多少掛かりますが、副作用の心配もなく中性脂肪の値を下げる事が期待できます。

Line

薬で中性脂肪が改善されたらもう薬は飲まなくていい?


薬で中性脂肪が改善されたらもう薬は飲まなくていい、といった事はありません。

確かに、薬を服用する事で、一時的に中性脂肪の値は改善されるでしょう。

ただ、だからと言ってそこで薬を中断してしまうと、再び中性脂肪が高くなってしまう可能性があります。

つまり、中性脂肪が高くなった原因である生活習慣を改善しない限り、いくら薬を飲んでも同じ事の繰り返しになる訳です。

中性脂肪が高くなっている原因には、肉を中心とした食事や、運動不足、喫煙、肥満といった事が挙げられます。

まずは、このような乱れた生活習慣を改善しなければ、いつまで経っても中性脂肪を下げる薬とは縁が切れないと思いますよ。

Line

薬で中性脂肪が改善されない時はどうすればいい?


薬で中性脂肪が改善されない時はどうすればいいかと言うと、とにかく生活習慣を徹底的に見直してください。

薬で中性脂肪が下がらないのは、何か原因があるはずです。

もし、薬を飲んでいるにも関わらず、食生活は変わっていない、運動はしていない、肥満のまま、といった事では、薬の効果も変わってきます。

中性脂肪は、食生活の改善と運動不足の解消で、ある程度は下げる事が可能です。

ただ、どうしても魚が苦手、野菜が苦手、といった場合には、サプリメントを利用すると効果的です。

サプリメントを利用する事で、中性脂肪を下げる効果のある、DHAやEPAを効率よく摂取する事ができますし、その他のビタミンといった栄養素も摂る事ができます。

運動をしたくない場合には、歩くだけでもいいのです。

エレベーターの代わりに階段を利用する、駅まで歩いて行くようにする、といった事でも、十分運動になります。

時間がある時や休日に自転車で出掛けるのも、気分転換になり一石二鳥ですね。

Line